歴代受賞者

HOME » 歴代受賞者 » 第2回受賞者紹介

第2回受賞者紹介

第2回女性起業チャレンジ制度
グランプリ(200万円)×3名

川島史子株式会社クラウドクリニック:http://cloudclinic.jp/
株式会社PLUS F:http://www.plus-f.jp/

川島史子
現住所
東京都
事業タイトル
在宅診療の煩雑なバックオフィス業務をクラウド化により遠隔サポート在宅診療医のためのコンシェルジュサービス『クラウドクリニック』
ビジネスプラン概要
家族を自宅で看取りたい。国家戦略もさることながら、生涯をとじる場所に自宅を希望する者が増え、近い将来、在宅医療の需要は確実に拡大する。一方、医師の負担が大きい在宅診療は、担い手が育たないという課題を抱える。クラウドクリニックは、カルテ記入や書類作成等のバックオフィス業務をクラウド管理し、遠隔でサポート。書類1枚から依頼できるサービスを提供する。また、クラウド技術は出産等で離職した医療有資格者の女性活用も実現。医師が医療に集中できる環境づくりに貢献し、誰もが在宅医療を享受できる社会を目指す。
受賞者コメント
「女性起業チャレンジ制度」におきまして、「クラウドクリニックサービス」がグランプリに選ばれ、とても光栄です。ありがとうございます。この名誉は、私1人ではなく支えてくれている家族や友人、応援して下さってる方々のおかげです。株式会社PLUS Fを1人で創業し、誰もが自分を活かしより豊かに輝ける社会の実現を目指し、新たな雇用機会の創出と医療福祉サービスの向上をサポートしたいと、新事業のため株式会社クラウドクリニックでクラウドクリニックサービスを立ち上げています。
「人を愛して、運を逃さず、縁を大事に、恩を忘れない」という「愛運縁恩(あいうえお)」を座右の銘に、女性起業家として、女性の強みである共感力を活かし、このサービスを多くの方々にお届けできるよう、今後さらに邁進してまいります。ありがとうございました。
受賞コメント動画

原瀬優子http://omatsurijapan.com

原瀬優子
現住所
東京都
事業タイトル
祭りで日本を盛り上げる、オマツリジャパン!
ビジネスプラン概要
お祭りは全国に約30万存在すると言われており、そのほとんどが少子高齢化やマンネリ化などの問題で活気が減少してきている。そこでオマツリジャパンでは、約200名の地域活性に興味ある若者のボランティアスタッフと連携しながら、地域自治体と一緒になって①お祭りプロデュース②お祭りツアー企画③お祭り情報発信を行い、お祭りによる地域活性化に貢献している。
現在日本で唯一のお祭りに特化したコンサルティング会社であり、活動約1年半、全国で10を超える祭プロデュース事業や50を超えるツアー実績を重ねている。
受賞者コメント
この度は、グランプリを受賞させていただきまして、本当にありがとうございました。これを新たな自信とし、気を引き締めてさらに日本の祭りを盛り上げていきます!応募することで改めて自分の事業計画を見直せましたし、女性起業家と繋がりを作るこができました。
応募資格がある方はぜひ応募してみてください!
受賞コメント動画

吉川惠子

吉川惠子
現住所
神奈川県横浜市
事業タイトル
サポートウエアの企画開発と販売
ビジネスプラン概要
癌や脳血管障害などで身体の一部の機能を失った方々の社会復帰の為の「サポートウエア」を企画開発と販売をしています。健常者用と要介護者用の中間に位置し、オストメイト(人工膀胱・人工肛門を持つ方)や半身麻痺等の障害部位に特化し、お洒落で機能的な今まで有りそうでなかった新分野の商品群をマーケットに提供します。
長年の洋裁経験を活かし既に6種の実用新案登録済み。オストメイトの為のボトムスや乳癌等胸部外科手術後のブラウスなど疾患と障害部位の多様性に対応する衣類で社会復帰を目指す方々のお役に立ちたいと思っています。
受賞者コメント
今までこんなに晴れがましい経験は無く賞金を頂くのも勿論初めてです。この仕事は私の与えられた残りの時間でやるべき仕事だと思っています。今日まで多くの人との出会いに助けられ、導かれてここまで来ました。この「女性起業チャレンジ制度」も“今後何をどうするべきか”を教えて下さいました。ありがとうございました。
受賞コメント動画

第2回女性起業チャレンジ制度
特別優秀賞(50万円)×3名

大江かおり、太田郁恵http://office-flore.com

大江かおり、太田郁恵
現住所
広島県広島市
事業タイトル
主婦が女性起業家へとなる道標を~シェアCafé Maaru全国展開プロジェクト
ビジネスプラン概要
活動の場がなく資格を活かせていない女性が多い。特に「子育てしながら起業する」ことが厳しい社会になっている。そこで場所を貸すことで「起業」を助け、経営ノウハウや自分ブランドの構築など学びの場も無料提供し、主婦から「女性起業家」への支援をしている。マールのシェアスペースに曜日毎に業種の異なるオーナ(シェアオーナー)が入居していて、店舗家賃をシェアオーナーが分担。2ヶ月に1回会議に参加。シェアオーナー・一般ユーザー共に子連れで来店でき、物販、カフェが利用できる。地元広島を起点に全国展開を目指している。
受賞者コメント
広島のママ達で考えて、みんなが良くなる仕組みを考えたらシェアカフェマールが誕生しました!ママ起業家を輩出し、元気な社会を作っていきます!選んでいただきました事、嬉しいです。ありがとうございます。
受賞コメント動画

田口芙由子

田口芙由子
現住所
神奈川県茅ヶ崎市
事業タイトル
女性の未病に貢献!東洋医学をもっと身近に。裸にならなくても鍼治療ができるmade in Japan患者着
ビジネスプラン概要
裸にならなくても部分的に素肌になれる鍼灸用の着衣をオリジナルに制作し、鍼灸・マッサージ治療院やサロンに販売する。鍼灸師が扱い易くする為の工夫を凝らし、患者さんが恥ずかしい思いをしない。そしてよりリラックスできるよう着心地にこだわり生地には「安心・安全・高品質」の今治タオルを使用。素材や縫製の良さは日本製ならでは。日本全国の女性顧客の獲得に力を入れている治療院だけでなく、将来は鍼灸大国である中国、韓国などアジアへの販売拡大を目指す。より多くの女性が鍼灸治療に触れ、病気を未然に防ぐことが最大の目的。
受賞者コメント
初めての挑戦でしたがとても良い経験になりました。特別賞をいただきありがとうございます。
受賞コメント動画

山崎公代

山崎公代
現住所
東京都
事業タイトル
日本の科学力を世界にPR! 未来を変える科学者のプレゼンを支援します。
ビジネスプラン概要
日本の科学者・技術者の技術力のアピールが弱いという課題を解決する為、編集者やデザイナーが使ってきたプロセスを応用し、アイデアを発展させ、専門性の強い科学技術を一般の人にわかりやすく面白く伝えるサービスを提供します。技術を正しくきれいに伝えるために、ピタゴラススィッチのような知的好奇心を刺激しつつ理解しやすい表現と、時代に合わせた広報戦略で、日本の技術を世界に効果的にアピールできるよう担当者や科学者の意識の変化と広報担当者の広報技術の向上を目指します。
受賞者コメント
特別賞をいただけた事、嬉しく思うとともに、強い責任も感じます。
私は、魅力的な科学の世界を伝えるために、新たな表現への挑戦として科学者や関係者の皆様、制作スタッフにたくさんの協力をいただいてます。
これから、皆様の協力と受賞を励みに、日本の科学が世界に届くよう斬新な表現を目指して頑張りたいと思います。
受賞コメント動画

top